投稿日:2022年5月19日 更新日:

左官工事の仕事は大変?

こんにちは!東京都江戸川区に事務所を置き、都内と近郊エリアで幅広く左官工事や特殊左官工事を承っている飯村左官工業です!
どんな職業にも共通することですが、新たな職業に就く前に気になることは、作業が大変かどうかという点ではないでしょうか。
そこで今回は、専門性が高いとされている左官工事の仕事が大変なのかという点を中心にご紹介いたします。

季節の影響を受けやすい

左官工として働いている中で感じることは、気候が仕事の環境を大きく左右するという点です。
左官工の主な業務は建物の壁や床に、壁土やモルタルを用いて下地塗りや仕上げ塗りを行っていくというものです。
この作業が行われるのは未完成の建物の中であり、空調が使えません。
また、仮に電源が確保できたとしても、モルタルなどが乾燥すると塗りにくくなってしまうため、空調を使用することができません。
そのため、夏は暑く、冬は寒い環境下での作業となります。
空調服を使用するといった対策を取りますが、暑さや寒さがとても苦手な人は大変だと感じてしまうこともあるでしょう。

体のケアが大切

もう1つ大変な点として、特定の箇所に疲労が溜まりやすいことが挙げられます。
左官工はコテを使って練った素材を塗り広げていくという作業を繰り返す仕事であるため、同じ動作を長時間にわたって繰り返すことから、肩やひじに負担がかかりがちです。
重いものを持ったり、運んだりする作業とは異なりますが、疲労が蓄積されやすいため、入念な体のケアが求められます。
ただし、強力な腕力が必要な仕事ではないため、老若男女問わず働くことが可能です。
女性も活躍できる職場なので、体のケアさえ入念に行えば、負担を感じずに働くことができるでしょう。

飯村左官工業へご相談ください!

飯村左官工業は昭和50年から現在に至るまで、東京都とその周辺で多数の左官工事を手掛けてまいりました。
豊富な実績に基づくノウハウと、経験と技術に長けた職人たちが多数在籍しており、お客様の求める施工を最善の形でご提供いたします。
左官工事・特殊左官工事をお求めの際は、ぜひ弊社へご連絡ください。

【求人】新規スタッフを募集中!

飯村左官工業では現在、左官工の仕事にご興味をお持ちの方を募集しています。
左官工の仕事には大変な点もありますが、熱意を持って取り組めば、未経験からでも一流の職人を目指すことが可能です。
弊社では、職人にとって働きやすい環境をつくるべく、給与面や福利厚生を充実させ、各種支援制度を整えることに注力しています。
職歴・学歴・性別を問わず活躍できる職場ですので、ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか?
興味がございましたら、採用情報ページよりお気軽にご応募ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

有限会社飯村左官工業
〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町7-26-2 プロヴァンスファーム202
電話:03-6638-6233 FAX:03-6638-6234
東京都知事許可(般-28)第145548号

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

関東大学ボクシングリーグ戦 第1週結果

関東大学ボクシングリーグ戦 第1週結果

. . リーグ戦第1週、次男の樹輝弥が主将を務める 日本大学は中央大学と対戦し7-2と好発進 …

多摩センター駅前プロジェクト

多摩センター駅前プロジェクト

関東大学ボクシングリーグ戦 最終週

関東大学ボクシングリーグ戦 最終週

. . 前回のリーグ戦第4週 日本大学は拓殖大学と対戦し、7-2と圧倒‼️ …

最近の投稿

2020/11/12

左官工事

2020/10/22

左官工事

2020/07/12

技能実習生

2020/07/02

左官工事

2020/06/08

左官工事