投稿日:2021年12月19日 更新日:

左官と塗装の違いを簡単解説!

こんにちは!東京都江戸川区をはじめ、東京都近郊にて左官工事・特殊左官工事・建築工事一式・外構(エクステリア)工事を請け負っている有限会社飯村左官工業です。
弊社は昭和50年の創業より、さまざまな現場に携わっており、建物に関わる施工全般に対応可能でございます。
左官と塗装は、頻繁に混同されがちですが、実は工法や材料などの点で大きく異なります。
その違いを理解することで、業者との打ち合わせなどもよりスムーズに行えるでしょう。
そこで今回は、左官と塗装の違いを簡単に解説していきます。

塗装とは

塗装とは、建物の外壁などに塗料を塗ったり、吹き付けたりする作業を指します。
その作業には、いくつかの特徴があります。
まず左官工事に比べて、塗装工事の工期がより短いです。
また、使用する道具としては、ローラーやスプレーガンが用いられています。
建物の劣化を修復・防止する際や、建物の外観を良くする際は、塗装が効果的です。

左官とは

左官とは、塗装と同様に建物の屋根や外壁を塗ることで、仕上げる作業を指します。
材料としては、漆喰や珪藻土といった自然素材が使用されることが多いです。
このような素材を使用することで、左官では湿気や火事に強い壁などをつくることができます。
また、作業を進める際は、コテやヘラなどの道具が必要です。
左官工事を行うには高度な技術力が必要になるため、実績豊富な専門業者への依頼をおすすめします。
このように、塗装と左官は道具・材料・目的といった観点で見ると、大きく異なるといえるでしょう。

飯村左官工業へご相談ください!

左官工事のご用命はございませんか?
東京都内で活動する弊社では、左官工事・特殊左官工事・建築工事一式・外構(エクステリア)工事を承っております。
弊社の強みは、さまざまな現場に対応できる点でございますので、左官工事のことなら、ぜひお気軽に弊社へお問い合わせください!
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

【求人】飯村左官工業では新規スタッフを募集中!

弊社では、東京都にて左官工事や特殊左官工事を承っており、現在左官工事業界で共に働いてくださる職人の方を募集中です。
資格支援などのキャリアアップだけではなく、アットホームな職場環境を重視しておりますので、働きやすい環境でご活躍いただけます。
また、経験は不問で募集しておりますので、ご安心ください!
左官工として成長していきたいという皆様からのご応募をお待ちしております。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

有限会社飯村左官工業
〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町7-26-2 プロヴァンスファーム202
電話:03-6638-6233 FAX:03-6638-6234
東京都知事許可(般-28)第145548号

この記事を書いた人

カテゴリー

最近の投稿

2020/11/12

左官工事

2020/10/22

左官工事

2020/07/12

技能実習生

2020/07/02

左官工事

2020/06/08

左官工事